そもそもジェネリックとは何なのか知っている人どれくらいいるのでしょうか。
ジスロマックは先発医薬品なので新薬です。
ジスロマックが開発されてからある程度経って、特許が切れてから販売されるのがジェネリックです。
ジスロマックと中身はほとんど同じですが大きな違いがあります。
それは価格の安さです。ジェネリックは開発にお金がかかっていないので低価格で販売されています。

ジスロマックもそのジェネリックも中身がほとんど同じと言った理由は、アジスロマイシンという成分をどちらも主成分としているからです。
ですので、同じ効果がありますし安全です。ジスロマックのジェネリックでアジーというのがあります。

アジーはジスロマックと同じ主成分を使っている抗生物質です。
クラミジアなどの性病や細菌感染を原因としている幅広い病気に効果があります。
例えば、歯周病や肺炎、尿道炎などです。同じ効果があるので確実に細菌を死滅させられます。

ジスロマックは副作用が少ないので、アジーも同じです。
注意しないといけない強い副作用はありません。副作用は下痢や腹痛・胃痛などがあります。
副作用は消化器官に起こりやすいので、服用するタイミングは気を付けましょう。食前や食後は避けて、空腹時の服用がおすすめです。

アジーは1錠中に主成分のアジスロマイシンの含まれている量が250mg・500mg・1000mgの3タイプあります。
タイプによって飲む量は違いますが、クラミジアの場合はアジスロマイシンを1000mg摂取する事が大切です。
この場合、250mgのものだと1度に4錠、500mgのものだと1度に2錠、1000mgのものだと1度に1錠服用します。
クラミジアの場合1000mgのものを1回服用するだけで治療は終わるので簡単です。

病院処方でジスロマックを手に入れる場合だと、薬代の他にも診察代などがかかってしまいます。
病院処方よりも安い値段で購入したいという人は個人輸入代行の通販サイトを利用するのが良いでしょう。

抗生物質は個人輸入の通販サイトでも買える

ジスロマックやアジーは個人輸入代行の通販サイトで購入した方がお得です。
ジスロマックを通販で購入する場合の価格は1箱2,500円ぐらいですが、アジーだと1箱2,000円ぐらいです。ジスロマックより500円ぐらい安いです。

薬事法が改正されて、服用する本人が注文をするのなら医薬品を海外から購入しても良いと認められています。
ですので、最近は個人輸入代行の通販サイトを利用する人が増えています。
個人輸入代行の通販サイトと言っても何も難しい事はありません。一般的な通販サイトと同じような手順なので誰でも手軽に購入できます。
処方箋が必要ないというのも利用する人が増えている理由でしょう。

ジスロマックはクラミジアなどの感染症を完治させる薬ですが、性感染症を病院で診断してもらうのは恥ずかしいという人もいるでしょう。
ジスロマックは欲しいけど病院には行きたくないという人などが個人輸入代行の通販サイトを利用しています。

クラミジアに初めて感染したという人は病院で診察してもらった方が良いでしょう。
しかし、病院処方の場合だとジスロマックは高いですし診察代も必要になります。
それに、病院で治療する場合だと通院している誰かに見られる可能性がありますし、通院履歴から気付かれてしまう可能性もあります。
誰にも知られずにクラミジアを完治させたい人にとって、病院は余計なリスクが増えてしまう場所です。

費用を安く抑えて誰にも知られずに治療したいなら、個人輸入代行の通販サイトでジスロマックやアジーを購入するのが良いでしょう。
クラミジアは1度完治しても、他の人から再感染してしまう確率がとても高いです。
2次感染を防ぐ為にもジスロマックやアジーを常備しておきたいという人は、個人輸入代行の通販サイトでお得に購入しましょう。